外出の自粛等の段階的緩和等に伴う市長メッセージ

公開日 2020年06月19日

登別市へ訪問される皆様、市民の皆様へ

 

 いつも登別市にお越しいただき、誠にありがとうございます。

 本日より、国や北海道が示す外出の自粛等の段階的緩和状態がステップ2に移行し、都道府県をまたぐ移動や札幌市との往来が可能となりました。

北海道では、7月1日(水)から、観光誘客促進道民割引事業(どうみん割)が、国では、8月上旬からGoToTravelキャンペーンが実施される予定となっています。

 また、隣町の白老町にあるアイヌ文化復興・発展の拠点=ウポポイ(民族共生象徴空間)が7月12日(日)に開業することが発表されました。

本市では、各宿泊施設やテーマパークなどにおいて、登別観光を安心して楽しんでいただけるよう、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めておりますので、道内・道外より多くの皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

また、登別国際観光コンベンション協会が登別市民の皆様を対象に本日から7月19日(日)までを利用期間として実施している「湯ったりキャンペーン」は、既に申し込みが4,000名を超えました。

多くの市民の皆様にご協力いただいておりますことに、心からお礼申し上げます。是非、登別温泉やカルルス温泉で「コロナ疲れ」を癒やしていただければ幸いです。

 

現在、胆振管内には「新型コロナウイルス注意報」が発令されています。

本市では、皆様の生命と健康・安全を守ることを第一に、感染拡大の防止を図りつつ、市内経済を回復させる施策を講じております。

市民の皆様、来訪者の皆様におかれましては、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、手洗いの励行、こまめな換気など「新しい生活様式」や「新北海道スタイル」の実践の徹底、「新しい旅のエチケット」に留意した登別観光をお楽しみ下さい。

 

なお、新型コロナウイルス感染症に関して、SNSなどで根拠のない情報や、感染された方やそのご家族、濃厚接触者や医療関係者等に対する誹謗中傷などを拡散するのはやめてください。皆様の支え合いが必要です。特段のご配慮とご協力をお願いします。

 

 

令和2年6月19日

北海道登別市長 小笠原 春一

 

 

 

問い合わせ

観光経済部 観光振興グループ
TEL:0143-83-5301
FAX:0143-83-5302
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)