市内公共施設等の利用再開について【5月27日以降】

公開日 2020年07月02日

 国の「緊急事態宣言」が5月25日(月)に解除されたことから、原則休館としていた市内公共施設等の利用を段階的に再開します。

 一部を除き、屋外の運動施設は5月27日(水)からその他の施設は6月1日(月)から再開します(詳細は添付ファイルをご覧ください)。

 再開後は、「新しい生活様式」に見合った利用が前提となりますので、「全施設共通の利用条件」と「各施設ごとの利用条件」による利用をお願いします。利用者の皆さまには、引き続きのご理解とご協力をお願いします。

 ※6月4日(木)から市民プール「らくあ」のトレーニングルームの利用を再開します(6月3日更新)。

 ※7月1日(水)からネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」の宿泊利用を再開します(7月1日更新)。

 

【全施設共通の利用条件】

〇人との間隔はできるだけ2m(最低1m)確保して利用してください。

〇各施設・各部屋ごとの利用人数の制限をさせていただきます。

〇風邪症状(のどの痛み、咳、発熱など)がある方は利用できません。

〇利用者は、石けんや消毒用アルコールなどによる手洗いの励行をお願いします。

〇利用者は、マスクの着用など咳エチケットの励行をお願いします。

〇利用者に検温をお願いする場合があります。

〇1時間に1回程度の定期的な換気をしてください。

〇飲食は、水分補給を除き、原則としてお控えください。

〇近距離や人混みで大きな声を出すことや歌うことはお控えください。

〇呼気が激しくなるような運動、接触を伴う競技はお控えください。

〇利用後の清掃、除菌、手洗いを徹底してください。

【各施設ごとの利用条件】

 ※添付ファイルをご覧ください。

【施設管理者が配慮すること】

〇職員等の健康管理を徹底する。

〇職員等の咳エチケット、マスクの着用、手洗い・手指の消毒を徹底する。

〇清掃、消毒、換気を徹底的に行う。

〇多くの利用者が接触する場所(ドアノブ、テーブル、椅子など)、手が触れる場を最低限にする工夫を行う。

〇人との間隔をできるだけ確保するため、座席等のレイアウトや衝立ての設置などを工夫する。

〇利用者に対し、「新しい生活様式」による利用について周知し、注意喚起する。

公共施設等の再開状況(5月27日以降)※7月1日更新[PDF:142KB]

新しい生活様式を目指した公共施設利用のQ&A[PDF:219KB]

問い合わせ

総務部 行政経営グループ
TEL:0143-85-5109
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)