特別定額給付金(仮称)事業に関する対応について

公開日 2020年04月22日

市民の皆様へ

 

 「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」が4月20日に閣議決定され、今後、国及び市議会での補正予算の成立を待って、給付可能となります。

 市では、既に準備作業を進め、補正予算の成立後、速やかに給付事務を始めたいと考えております。

 さて、国民1人当たり10万円を給付するという「特別定額給付金(仮称)」について、市民の皆さまにおかれましては、貴重な財源として日常の生活費に充てるなど、さまざまな使途を考えられていると思いますので、是非、有意義に活用していただくとともに、可能であれば市内で消費していただければ幸いと考えています。

一方、市民の皆さまの中には、今回の国の取組に対するそれぞれの想いやお立場から、受給を辞退しようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 そういう方におかれましても、是非、「特別定額給付金(仮称)」を受給していただき、市内での社会貢献などへの活用を、新型コロナウイルス感染症の影響等によりお困りになられている市民や市内事業者を支えるための選択肢としてご検討くださいますようお願いします。

 最後になりますが、市民の皆さまには、大変ご不便をお掛けしておりますが、市といたしましても今週から更なる庁舎内での防止策を講じているところでありますので、市民の皆さまに置かれましても、一日も早く日常生活を取り戻すため、引き続き、「感染しない」、「感染させない」よう、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

 

令和2年4月22日

 

登別市長 小笠原 春一

問い合わせ

総務部 特別定額給付金グループ
TEL:0143-83-7185
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)