ドーミンリハ体操を紹介します~新型コロナウイルス感染症対策による運動不足を予防しましょう~

公開日 2020年04月08日

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、不要不急の外出を控えるなど、先の見えない自粛生活が続く中、特に高齢者の方は「動かないこと(生活不活発)」により、筋力が低下し、フレイル(虚弱)が進むことが心配されます。

フレイルが進むと、体の回復力や抵抗力が低下し、疲れやすさが改善しにくくなったり、感染症が重症化しやすくなる懸念があります。

人込みを避けて、散歩をしたり、家でできる体操をするなど、できることで運動不足を解消し、フレイルを予防することが大切です。

市では、昨年、地域のリハビリテーションの専門職による介護予防活動リーダー育成研修を実施し、その中で北海道地域リハビリテーション専門職協会(HARP)が考案した「ドーミンリハ体操」を紹介しました。

この体操は、現在北海道リハビリテーション専門職協会のウェブサイトで映像が公開されています。

自宅で取り組むことができる筋力アップに効果的な体操ですので、ぜひ参考にしてみてください。

https://harp-pos.webnode.jp/

 

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)