2020年「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」助成事業の募集について

公開日 2020年01月31日

 「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」は、北海道の豊かな水資源と美しい自然を一体として守り、次世代へと引き継いでいくため、道内の水辺での環境保全活動に取り組む団体などへの助成や支援を行うプロジェクトです。

 募集の詳細については、公益財団法人北海道環境財団のウェブサイト(北海道e-水(イーミズ)プロジェクト)をご覧ください。

対象となる事業

  道内の水辺(川、海、湖沼など)において、非営利の団体(または流域ネットワーク)が行う環境保全活動事業

  <具体例>水辺のプラスチックごみ等に関する啓発活動や清掃活動、水辺の生物多様性保全・希少種保護、水環境保全につながる植樹、学習・体験会、水質浄化など

助成額

  ァ 上限額(2コース)

    ○1事業あたり200万円(8~10件程度を予定)

    ○1事業あたり 10万円  

  ィ 助成総額700万円

募集期限 

  2月28日(金) ※18時00分必着。

事業実施期間

  2020年4月1日(水)~11月30日(月)

募集要領

  2020 e-水助成公募要領[PDF:600KB]

問い合わせ・申し込み

  公益財団法人北海道環境財団

  〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階

  TEL:011-218-7811 (月~金曜日10時00分~18時00分(祝日を除く))

  FAX:011-218-7812

  Eメール:emizu@heco-spc.or.jp

問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)