登別市中小企業地域経済振興基本条例が施行されました

公開日 2014年01月17日

 中小企業の振興と地域経済の発展の推進に向けた基本的な理念と取組の方向性を定めた「登別市中小企業地域経済振興基本条例」が制定され、平成25年7月4日から施行されました。

 

1.条例の目的

  本市における地域経済の発展に果たす中小企業者等の重要性にかんがみ、中小企業の振興に関する基本理念を定め、市、中小企業者等及び市民の役割を明らかにするとともに、地域経済に関わるすべてのものが協働して、地域経済の健全な発展及び中小企業の基盤の強化を促進し、もって市民生活の向上及び地域の活性化に寄与することを目的としております。

 

2.条例の基本理念

  この条例の目的を達成するため、市は、地域経済振興に係る総合的ビジョンの策定及び中小企業振興に必要な施策を講じ、中小企業者等は、経済的、社会的使命を自覚し、創意工夫及び自主的な経営の向上に努め、市民は、中小企業の振興の必要性を理解し、中小企業者等の成長発展に協力するよう努めるものとします。また、市、中小企業者等及び市民は、対等な立場で連携し、及びそれぞれ適切に役割分担をする協働によって、地域経済及び中小企業の振興の推進に努めるものとしております。

 

3.条例制定に向けた主な取組経過

年   月 内   容
平成23年 9月

市議会観光・経済委員会、登別商工会議所、北海道中小企業家同友会西胆振支部の三者による条例制定

向けた協議を開始し、先進地の条例の勉強会や視察研修などを実施した。

平成23年12月

市議会観光・経済委員会、登別商工会議所、北海道中小企業家同友会西胆振支部及び登別消費者協会

が参加し、「地域経済振興に向けた条例研究会」を設立した。

平成24年 7月

    ~10月

同研究会による先進地視察研修を実施したほか、「元気な地域経済を創る」と題し、3回のセミナー

を開催した。

平成25年 6月

市議会議員5名による条例制定提案が可決され、平成25年7月4日に施行した。

4.振興協議会とは

 振興協議会は、市、中小企業者等及び市民による委員により構成し、この条例の目的を達成するための協議の場として市長が設置します。

 

5.振興協議会では具体的に何をするのか

 振興協議会では、地域経済振興に係る総合的ビジョン及び中小企業振興に必要な施策について広く研究し、市長に提言するための取組を行います。

 

6.条例の概要

 この条例は、前文及び第1条~第8条により構成されています。

  第1条 目的

  第2条 定義

  第3条 基本理念

  第4条 市の役割及び及び責務

  第5条 中小企業者等の役割及び努力

  第6条 市民の理解及び協力

  第7条 登別市中小企業地域経済振興協議会

  第8条 委任

 

登別市中小企業地域経済振興基本条例 本文(38.0KBytes)


登別市中小企業地域経済振興協議会は、平成26年5月26日に設置されました。

お問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302