赤ちゃんが生まれたら

公開日 2014年04月01日

 赤ちゃんのお誕生、おめでとうございます

 お子さんのこれからの成長に期待の毎日と思いますが、育児は何かと心配や戸惑いが多いものです。

 「体重が増えているか心配」、「ミルクの飲みが悪い」、「はじめての育児でわからないことだらけ」など、お困りではありませんか。

 赤ちゃんが生まれたご家庭に保健師が伺い、安心して育児ができるよう母乳や赤ちゃんのことなど、さまざまな相談に応じています。

 

赤ちゃんが生まれたら

1.市民サービスグループへ出生届を提出します。同時に「出生通知票」を提出します。

  「出生通知票」は母子健康手帳セットに入っています。

  他市町村で母子健康手帳の交付を受けている方、紛失などでお持ちでない方は、市役所市民サービスグループ窓口に用紙を備え付けています。

2.健康推進グループの保健師・助産師などから赤ちゃんが生まれたご家庭へお電話します。

  • 赤ちゃんや育児の様子を伺います。
  • 保健師・看護師などが訪問する日時を約束します。

3.赤ちゃん訪問に伺います。

  • 赤ちゃんの体重測定
  • 母乳量の測定
  • 予防接種の計画
  • 育児の相談   など

※訪問の都合が悪い場合はご相談ください。

※自宅以外にも市内の里帰り先へ伺うことができます。

※登別市以外での訪問を希望される方は、里帰り先の市町村へご相談ください。

育児電話相談

 保健師が、電話による相談にも応じています。

 お子さんのことで不安・心配なことがありましたら、気軽にご相談ください。

 受付 月~金曜日(祝日を除く)9時~17時30分

 電話 0143-85-0100

地図

登別市総合福祉センター(しんた21)

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)