登別市地域新エネルギービジョンについて

公開日 2013年03月26日

 日本は、石油代替エネルギーの導入を積極的に進めてきましたが、近年では、地球温暖化問題への対応が緊急の課題となった事から、新エネルギー導入の必要性はいっそう高まっております。新エネルギーとは、太陽光や風力などの自然の力や、廃棄物やバイオマスなどを資源とする新しいエネルギーです。

 国際観光都市として発展を続ける登別市は、この自然をより美しく将来の世代に引き継ぐため、自然と共に暮らす街をひとつの理想としながら、安全で安心して暮らせる街づくりを進めており、新エネルギーの導入による、「環境負担低減型社会の実現」「エネルギー安定供給」「新たな産業の創出と活性化」は、当市にとっても重要な課題の一つとなっております。

 こうしたなか、当市における新エネルギー導入の基本的方向を示すため、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援を受け、平成16年3月に「登別市新エネルギービジョン」を策定しました。

 詳しくは、次をご確認ください。

登別市新エネルギービジョン(平成16年制定)(4.11MBytes)

お問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード