新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組む事業者への支援金について(北海道第2弾)(令和2年5月25日更新)

公開日 2020年05月18日

 緊急事態宣言が継続されることに伴い、北海道は新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者を支援するため、5月15日(金)までの休業要請等に対する支援とは別に、新たに『経営持続化臨時特別支援金』制度を創設しました。

 5月15日(金)までの休業要請等の支援金はこちらをご確認ください。

 経営持続化臨時特別支援金のお知らせ(5月15日20:00時点版)[PDF:1.14MB]

 【令和2年5月25日(月)追記】

 令和2年5月25日(月)より、休業要請の対象施設が一部解除となりました。

 継続して休業要請の対象となる施設や、休業要請の対象外となる施設はこちらからご確認ください。

 なお、休業要請が解除となる事業者は月24日(日)まで休業に協力していれば本支援金の対象となります。

支援金A:5月16日(土)以降も継続して休業要請等の対象となった事業者向け

支給額:10万円

(1)遅くとも令和2年5月19日(火)から5月31日(日)まで、休業にご協力いただくこと

(2)国の提唱する「新しい生活様式」を実践すること

※休業要請等の期間が「短縮された場合はその日まで」、「延長された場合は5月31日まで」となります。

登別市の対象施設・対象外施設

類型  5月15日(金)までの休業等の要請 

5月16日(土)以降の休業等の要請

(遅くとも5月19日(火)から休業)

法令に基づく施設

例:スナック、カラオケボックス、スポーツクラブ

  ネットカフェ、映画館、展示場 等

対象 対象

法令によらない協力依頼を行う施設

例:床面積計が1,000平方メートル以下の大学、学習塾

  博物館、美術館 等

対象 対象外

酒類を提供する上記に含まれない飲食店

対象 対象外

※休業要請等の対象施設は地域によって異なり、上記は登別市(胆振総合振興局管内)の場合の対象となります。

※施設の詳細はこちらをご確認ください。

援金B:5月16日(土)以降は休業要請の対象ではない事業者向け

支給額:5万円

(1)休業要請の対象外だが、長期間の外出自粛や自主的な休業により、月の売上が前年と比較して1/2以下であること

(2)国の提唱する「新しい生活様式」を実践すること

※国の持続化給付金の対象者に加え、当該支援金では特例として令和2年3月末までに開業した方も対象となります。

各種支援金の支給申請に必要な書類(現在、北海道において検討中であり、今後変更となる可能性があります)

〇申請書(支援金A:B共通様式)・・・(1)

〇誓約書(支援金A:B共通様式)・・・(2)

〇通帳の写し・・・(3)

〇本人確認書類の写し(個人事業者のみ)・・・(4)

〇「新しい生活様式」の実践に係る取組内容が分かるもの(「新北海道スタイル」安心宣言書の写し など)・・・(5)

※「新北海道スタイル」安心宣言書 様式 記載例

支援金Aの場合(上記(1)~(5)に加えて必要となるもの)

1 北海道の休業協力・感染リスク低減支援金(5月15日(金)までの休業等の支援金)を既に受給している方

 〇北海道の休業協力・感染リスク低減支援金の支給通知の写し

2 遅くとも5月19日(火)日以降、休業などの要請に新たにご協力いただける方

 〇営業の実態が確認できるもの

 〇業種・業態が確認できるもの

 〇休業等の状況が確認できるもの

支援金Bの場合(上記(1)~(5)に加えて必要となるもの)

 〇国の持続化給付金の「給付通知書」の写し

 〇業種・業態が確認できるもの

【支援金Bの特例】令和2年1月以降3月末までに開業された方

 〇登記事項全部証明書又は商業登記簿謄本の写し(法人の場合)

 〇開業届出書の写し(個人の場合)

 〇売上が減少した月と比較する月平均の売上高が分かる書類(帳簿など)

※申請方法などの詳細が確定し次第、本ページでお知らせします。

 

その他、詳細は下記までお問い合わせください

【休業要請専用ダイヤル】 TEL:011-206-0104 または 011-206-0216

【開設時間】8時45分~17時30分(土、日、祝日も開設しています。)

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)