入湯税が変わります

公開日 2019年12月13日

登別を訪れるみなさんへ

 2020年4月1日(水)から登別市の入湯税が変わります。

 納めていただいた入湯税は、登別の旅行を安心して快適に楽しんでいただけるよう、また、旅行先として選んでいただけるよう、魅力ある観光地づくりなどのために活用してまいります。

  

                         大湯沼川天然足湯                               


入湯税について

■入湯税とは

 国の法律(地方税法)と登別市税条例で定められた鉱泉浴場の入浴行為に対して課税される税金で、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設、その他消防活動に必要な施設の整備、観光の振興(観光施設の整備を含む)に要する費用に充てられます。

■入湯税の税額について

 入湯税の標準的な税額は1人1日150円で、市町村ごとに違う税額を定めることができます。

 登別市では、令和2年4月1日より、入湯税の引き上げを実施し、引き上げた入湯税は全額、観光に訪れる皆様の受け入れ環境の整備等の財源として活用させていただきます。

 ※令和元年12月31日以前に予約が確定し、令和2年4月1日以降に宿泊される場合の入湯税額は、従前のとおり150円となります。

■令和2年4月1日以降の入湯税について

区 分

入湯税額

 

うち引上げ額

一般客

 

宿泊(注1)

300円

150円

日帰

50円

引上げなし

修学旅行(高校生以上)

 

宿泊

70円

引上げなし

日帰

50円

引上げなし

ユースホステルの会員

※日本ユース・ホステル協会登録旅館を利用した場合(現在該当施設なし)

 

宿泊

100円

引上げなし

日帰

50円

引上げなし

湯治客

※治療のために引き続き7日以上滞在するもの1泊につき

70円

引上げなし

(注1)1泊2日は1日として計算します。


問い合わせ  

納入に関すること…登別市市民生活部税務グループ 

〒059-8701 登別市中央町6丁目11番地 

TEL:0143-85-1155

改正の内容に関すること…登別市観光経済部観光振興グループ

〒059-0012 登別市中央町4丁目11番地

TEL:0143-83-5301

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)