白石市・登別市歴史交流講演会

公開日 2019年12月09日

歴史交流講演会 歴史交流講演会[PDF:357KB]]

登別市と宮城県白石市は、明治初期の仙台藩士片倉家主従の登別市への移住という歴史的つながりをもとに、昭和58年(1983)に姉妹都市提携をしています。

歴史交流事業では、歴史資料の貸し借り、登別市に関する資料の調査、学芸員等による講演会など、「歴史」をテーマとした取り組みを行っています。

開催日時

 令和2年2月1日(土) 10時30分~12時00分

会    場

 登別市民会館 1F 大会議室

講   師

 日下 和寿 さん(宮城県白石市教育委員会 学芸員)

内   容

 開湯が中世にまでさかのぼる鎌先温泉。登別市と歴史的つながりを持つ宮城県白石市にある温泉の歴史を辿ります。

その他

 入場無料、事前申込不要

お問合せ

 登別市教育委員会 社会教育グループ TEL0143-88-1129

 

地図

会場周辺図

問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育グループ
TEL:0143-88-1129
FAX:0143-85-9744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)