伝染性紅斑「リンゴ(ほっぺ)病」の警報が発令されています

公開日 2019年08月01日

 室蘭保健所より、管内における伝染性紅斑警報が発令されました。 今後、室蘭保健所管内において流行がさらに拡大する可能性がありますので、感染予防に努めるようお願いします。

室蘭保健所からのお知らせ[PDF:77.1KB]

伝染性紅斑とは

 伝染性紅斑は、頬に出現する蝶翼状の紅斑を特徴とし、小児を中心にしてみられる流行性発疹性疾患です。両頬がリンゴのように赤くなることから、「リンゴ(ほっぺ)病」と呼ばれることもあります。

伝染性紅斑の主な感染経路

 飛沫または接触感染です。

 

 

問い合わせ

保健福祉部 健康推進グループ
TEL:0143-85-0100
FAX:0143-85-0111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)