介護の仕事をしてみませんか

公開日 2019年08月05日

 市は、介護従事者の人材確保につなげることを目的に、市内の介護事業所と連携し、講義などを通じて、介護で必要となる知識や技術を習得していただくための研修を実施します。

研修名

 令和元年度登別市介護サービス人材確保対策事業就労促進事業(介護入門研修)

日程・内容・会場   

 
日 程 内容 会 場

 10月    7日(月)

 13:30~17:20

 介護の職場見学ツアー  市内介護施設(市民会館集合・解散)

 10月    8日(火)

 9:30~14:30

 座学  婦人センター

 10月 9日(水)

 9:30~14:30

 座学  婦人センター

対象

  • 18歳以上の方で、介護の仕事に関心のある登別市民
  • 18歳以上の方で、登別市内の介護事業所に介護職として就労後1年未満の方

※介護事業所に就労を希望する場合でも、採用に当たって年齢制限している事業所がありますのでご留意ください。

内容

  カリキュラム[PDF:74.3KB]

定員

  15名(申し込み順)

受講料

  無料

申し込み

  9月17日(火)までに高齢・介護グループへ申込書[DOCX:9.43KB]を提出してください。

  ファクス(0143-85-8286)やメール(kaigo@city.noboribetsu.lg.jp)、郵送(〒059-8701 登別市中央町6丁目11番地)でも提出できます。

募集チラシ

        募集チラシ[PDF:407KB]

その他

  • 託児を希望する場合は、申し込みの際にお知らせください。
  • 本研修を修了した方は、訪問型サービスAに従事できる資格を得ることができます。
  • 本研受講者で体験実習を希望する方は、最大3日間、市内介護施設で体験実習することができます(実習先は、受講者の希望により調整しますが、施設の事情によりご希望が添えない場合がありますので、あらかじめご留意ください。)

「訪問型サービスA」とは

 身体介護を必要としない高齢者の家を訪問し、掃除、調理、洗濯などの家事を援助するサービスです。登別市では平成30年度から実施しています。

 これまでの訪問型サービス(介護予防訪問介護)は、介護の資格を持ったホームヘルパーが、家事援助のほか、トイレや入浴の手助けなど身体介護も行いますが、「訪問型サービスA」は、家事援助のみです。

 そのため、「訪問型サービスA」は、介護の資格を持っていなくても、本研修を修了することで従事することの資格を得ることができます(なお、実際に従事するためには、市が指定する「訪問型サービスA」を提供する事業所に就労することが必要です)。

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)