手足口病の警報が発令されています

公開日 2019年07月26日

 室蘭保健所より、管内における手足口病警報が発令されました。 今後、室蘭保健所管内において流行がさらに拡大する可能性がありますので、感染予防に努めるようお願いします。

手足口病の感染予防

 手足口病の感染予防には手洗いが有効です。特に保育施設などに乳幼児が集団生活を行う場所では、集団感染が起こりやすいため、手洗いのほか、排泄物などを適切に処理するよう努めてください。

手足口病とは

 手足口病は、口の中や手足などに水泡性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。

 ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気ですが、まれに中枢神経系の合併症が出ることがありますので注意する必要があります。

 感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳児以下の乳幼児が占めています。

室蘭保健所からのお知らせ[PDF:73.9KB]

 

問い合わせ

保健福祉部 健康推進グループ
TEL:0143-85-0100
FAX:0143-85-0111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)