「新しい支え合いの地域づくりを考えるセミナー」に参加しませんか

公開日 2019年02月01日

 国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていけるよう、住まい・医療・介護予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の実現を目指しています。

 市は、平成30年度から「介護予防・生活支援」の充実を図ることを目指し、「地域支え合い推進員」を設置して、地域での自助、互助活動を推進しています。

 このたび、市民、行政、関係機関などが一体となって、今後の支え合いの地域づくりに重要な視点や考え方を学ぶためのセミナーを開催します。

 どなたでも参加できますので、気軽に申し込みください。

 

〇日時     3月7日(木)10時~12時(9時30分開場)

〇場所     登別市民会館 2階 中ホール

〇内容     1.基調講演「新しい支え合いの地域づくり~池田町が進める住民主体の0次予防と通いの場づくり~」

          講師  社会福祉法人 池田町社会福祉協議会事務局長  佐藤 智彦氏

        2.話題提供

          テーマ1「介護予防を意識したサロンづくり」

          発表者  いきいきサロン結 粂井孝子さん

          テーマ2「数字で見よう!登別の現状と福祉活動」

          発表者  地域支え合い推進員

〇参加料    無料

〇申し込み   3月4日(月)までに社会福祉法人 登別市社会福祉協議会に電話かファクス、Eメールで申し込み

        電話 0143-88-0860

        ファクス 0143-88-4546

        Eメール info@kizuna-shakyo.jp

チラシ[PDF:809KB]

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)