「アイヌ文化講座~学んでわかるアイヌ文化~」を開催します

公開日 2018年12月19日

 2020年の白老町における国立アイヌ民族博物館を中心とした民族共生象徴空間の開設に伴い、社会的にアイヌ文化への関心が高まっています。

 このたび、知里真志保や知里幸恵の故郷である登別市において、アイヌ文化への知識と関心をより高め、郷土の大切な財産としてアイヌ文化を理解するため、講座を開催します。 

開催日時

 平成31年2月2日(土) 13時30分~15時00分 

会 場

 登別市民会館 1階 大会議室 (登別市富士町7丁目33)

講 師

 坂田 美奈子さん(苫小牧駒澤大学 准教授)

内 容

テーマ:「先住民族における血統とアイデンティティ~グローバルな視点で考える近現代アイヌの文化変容~」

 北海道命名150年を迎えた今、アイヌ民族を世界的な視点から見直すとともに、『民族』の認識について考えます。

申し込み

 平成31年2月1日(金)までに社会教育グループ(電話0143-88-1129/ファクス0143-85-9744)

    ※ファクスの場合は氏名・住所・電話番号をお書き添えください。

 ※当日参加も可能です。

2018アイヌ文化講座

地図

登別市民会館周辺図