【2次募集】低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金について

公開日 2018年11月15日

 北海道は、低濃度PCB廃棄物などの実態把握を促進し、低濃度PCBなどの処理期限内の確実かつ適正な処理完了に寄与することを目的とした補助を実施しており、この度、次のとおり2次募集を実施しますので、お知らせします。

   H30低濃度PCB概要(2次募集)[PDF:134KB]

   H30補助事業概要リーフレット(2次募集)[PDF:845KB]

補助要綱など

(1)交付要綱

  「低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金交付要綱[PDF:261KB]」のとおり。

(2)関係様式

  交付要綱別記様式及び環生様式のとおり。
 

交付申請期間

平成31年1月31日(木)まで(消印有効)

なお、交付決定前であっても、今年度4月1日以後に絶縁油中のPCB濃度分析に着手したものであれば申請可能です(交付要綱附則)。

留意点

(1)申請額が予算の範囲を上回った場合

  個人及び中小企業等に配慮して交付決定を行う予定です(交付要綱第6条第2項)

(2)PCB廃棄物の該当性の判別にあたって分析の必要性がないもの(補助対象外)

機器の構造上、絶縁油の交換ができない封じ切りの機器(コンデンサーなど)は、メーカーにPCB不含が確認できるものについては補助対象外(判別に分析不要)となりますので、特に留意願います。

参考(平成29年度実績:予算額500万円)

  • 全18事業者、90台を対象に補助金交付を実施。
  • 調査台数の約40%が基準値(0.5mg/kg)以上のPCBを含有していた。
平成29年度実績

事業者数

調査台数

(台)

測定結果

補助金交付額
(円)

基準値(0.5mg/kg)以上の台数(台)

割合

18

90

35

39%

1,063,780

お問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード