「高齢者の権利擁護を考える集い」に参加しませんか

公開日 2018年10月03日

 北海道は、高齢者虐待防止法が施行されて10年以上経過してもなお、高齢者虐待に関する通報・相談等が後を絶たない状況にあるため、虐待の傾向と発生要因、未然防止のための地域における関係者・関係機関に期待される役割とネットワークの重要性について理解と認識を深めることを目的に「高齢者の権利擁護を考える集い」を開催します。

 民生委員児童委員や町内会役員、施設関係者をはじめ、どなたでも参加できます。気軽に申し込みください。

〇テーマ    高齢者虐待防止の取り組みを進めるために~「ダブルケア」と「成年後見制度」の視点から~

〇日時     10月24日(水)13時~17時(12時受付開始)

〇場所     かでる2・7 大ホール(札幌市中央区北2条西7丁目)

〇入場料    無料

〇申し込み  10月15日(月)までに高齢・介護グループへ電話(TEL0143-85-5720)により、申し込みください。

チラシ[PPTX:355KB]

お問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720