平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震やその後の長時間停電による消防用設備等への影響について

公開日 2018年09月11日

 市内各施設に設置されている消防用設備等につきまして、このたびの地震やその後の停電により次の事項に異常などが見られていないかの確認をお願いします。

なお、異常が見られた場合は消防用設備等の点検を業者などに依頼し、速やかに復旧などをしてください。

1 消火器を設置されている施設については転倒などによる器具の変形などの有無

2 屋内消火栓、スプリンクラー等が設置されている施設については配管・配線などの異常の有無や非常電源(専用受電設備・非常用発電機・蓄電池等)の異常の有無

3 自動火災報知設備が設置されている施設については配線、感知器などの異常の有無や非常電源(蓄電池等)の異常の有無

4 各種受信機などに異常ランプが点灯していないかの確認

※上記以外についても日常の点検などにより消防用設備等に何らかの異常が見られた場合については、消防用設備等の点検を業者などに依頼してください。

お問い合わせ

消防本部 総務グループ
TEL:0143-85-9611
FAX:0143-88-0259