登別市民憲章を唱和しましょう

公開日 2018年09月13日

 よりよいまちをつくるための基本的な心構えとして定められた登別市民憲章は、登別市がまだ「登別町」であった昭和43年9月20日に町民憲章として制定され、昭和45年の市制施行に伴い、登別市民憲章と改称し、今年度、制定50周年を迎えます。

 この節目の年の制定日である9月20日に、ご家族やご友人と共に、また、各種会合など、市民の皆さんが集まる場で、登別市民憲章を唱和し、市民憲章に込められた理念を再認識しましょう。

市民憲章文[PDF:56KB]

登別市民憲章の唱和方法の一例です。

【司会者】
 市民憲章の唱和を行います。ご起立ください。
 私がまず、市民憲章の前文を読み上げますので、引き続いて本文の唱和をお願いします。

【司会者】
 登別市民憲章
 わたしたちは 古い歴史と美しい自然に恵まれた登別の市民です
 ここに わたしたちの心がまえを定めてよりよいまちをつくることに努めます

【参加者・司会者】

(本文)
 一(ひとつ)
 心身をきたえよく働いて 活気あふれる豊かなまちをつくりましょう

 一(ひとつ)
 親切をつくし きまりを守って 明るく住みよいまちをつくりましょう

 一(ひとつ)
 自然を愛し 力をあわせて 緑と空気と太陽のいっぱいあるきれいなまちをつくりましょう

 一(ひとつ)
 未来をつくる青少年の 健全な夢の育つまちをつくりましょう

 一(ひとつ)
 教養をつみ 視野を広げて 平和で文化のかおり高いまちをつくりましょう


                                                                                           

お問い合わせ

市民生活部 市民協働グループ
TEL:0143-84-1079

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード