地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」について

公開日 2017年12月19日

 地球温暖化は全世界共通の問題であり、異常気象や生態系の破壊などを引き起こし、人類の持続的な発展に対して大きな脅威となることが懸念されています。日常生活から発生する二酸化炭素などの温室効果ガスも地球温暖化の原因であるといわれていることから、私たち一人ひとりが地球温暖化に影響を及ぼす当事者であるという共通認識が不可欠です。

 このため、国は平成27年6月、温室効果ガス排出量を2030年度に2013年度比で26%削減するという目標を掲げました。この目標達成に向け、自治体や事業者、国民の一致団結により国民運動「COOL CHOICE」の展開を強化していくこととしています。

 

COOL CHOICE(クールチョイス)とは

 地球温暖化対策を推進していく上で、日本が世界に誇る「省エネ・低炭素型の製品」、「サービス」、「行動」などのCOOL(賢い)なCHOICE(選択)を促す新しい国民運動が「COOL CHOICE(クールチョイス)」です。

 例えば、車の買い替えにはエコカーを選ぶ、家電の買い替えにはエコ家電を選ぶ、という「選択」。
 例えば、照明器具をLEDなどの高効率なものに替える、という「選択」。
 例えば、公共交通機関を利用する、という「選択」。
 例えば、クールビズ、ウォームビズ、という服装の「選択」。
 例えば、日頃から地球温暖化や省エネを意識するという、ライフスタイルの「選択」。

 など、私たちが生活していく中で、さまざまな「COOL CHOICE」があります。
 

COOL CHOICE(クールチョイス)の推進

 市は、この「COOL CHOICE」に賛同し、さらなる省エネ行動の実践や温暖化対策に資する取り組みを推進していきます。

賛同証明書[PDF:102KB]

お問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード