臨時福祉給付金を装った詐欺等にご注意ください

公開日 2017年09月11日

臨時福祉給付金を装った不審な電話・メールが発生しています。

 ”振り込め詐欺”や”個人情報・マイナンバーの詐取”にご注意ください。

 

・臨時福祉給付金の申請にマイナンバーは必要ありません。

・登別市や厚生労働省などが、ATM(銀行・郵便局・コンビニエンスストアなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。

・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことはできません。

・登別市や厚生労働省などが、臨時福祉給付金を支給するためにメールで手続きをお願いすることや、手数料の振り込みを求めることはありません。

 

臨時福祉給付金をかたる不審なウェブサイトにご注意ください。

 

・登別市や厚生労働省などが臨時福祉給付金を支給するために「LINE」での友だち登録や手続きをお願いすることはありませんので、ご注意ください。

※厚生労働省のウェブサイトを利用する場合は、ブラウザのアドレス欄をご確認ください。

(厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/、臨時福祉給付金特設ページ http://www.2kyufu.jp/

 

市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便、メーなどがあった場合には、警察や社会福祉グループにご連絡ください。

お問い合わせ

保健福祉部 社会福祉グループ
TEL:0143-85-1911
FAX:0143-85-1108