ヒアリに対する対応について

公開日 2017年07月25日

 『特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律』に基づき、特定外来生物に指定されているヒアリについては、6月に兵庫県尼崎市で確認されて以降、現在までに兵庫県神戸市、愛知県弥富市、大阪府大阪市、東京都品川区、愛知県飛島村、愛知県春日井市などで相次いで確認されており、日本への定着が懸念される状況です。

 ヒアリでないか疑わしいアリを見つけたら、速やかに北海道胆振総合振興局保健環境部環境生活課(電話:0143-24-9900)、または北海道環境生活部環境局生物多様性保全課(電話:011-204-5987)にご連絡ください。

 なお、「ヒアリの簡易的な見分け方」、「在来種のエゾアカヤマアリと外来種ヒアリの違い」については、

ヒアリの簡易的な見分け方[PDF:138KB]

エゾアカヤマアリとヒアリの違いについて[PDF:195KB]

をご覧いただくとともに、ヒアリの確認状況や見分け方、防除手法、刺された場合の対応、生態系について、

環境省のWEBサイト(http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html

北海道のWEBサイト(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/hiari01.htm

も併せてご覧ください。

お問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード