耐震診断補助制度について

公開日 2017年06月01日

制度の概要

 この制度は、市内の既存木造住宅又は一定規模建築物の所有者に対し、耐震診断費用の一部を補助する制度です。

木造住宅の耐震診断補助について

登別市既存木造住宅耐震診断補助金の概要(240KBytes)

一定規模建築物の耐震診断について

登別市既存民間建築物耐震診断補助金の概要(245KBytes)

補助金額

  補助金の交付額は、耐震診断に要する費用の2/3に相当する額(1,000円未満の端数は切り捨て)とします。

 ※木造住宅の耐震診断は5万円を限度額とします。

 ※一定規模建築物の耐震診断は200万円を限度額とします。

申し込みについて

建築住宅グループ窓口にて配布する意向確認書を、木造住宅の耐震診断については平成29年10月31日(火)までに、一定規模建築物については平成29年8月31日(木)までに当グループへ提出してください。

なお、意向確認書を提出する場合は確認申請書(副本)または図面などを持参してください。

※予算額を超える申し込みがあった場合は選考を行う場合があります。

関連ワード

お問い合わせ

都市整備部 建築住宅グループ
TEL:0143-85-4399
FAX:0143-85-8286

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード