山菜採りによる遭難事故に遭わないために

公開日 2017年04月27日

毎年、山菜採りに出掛けた方が遭難する事故が後を絶ちません。

たとえ毎年入っている場所であっても油断は禁物です。

山菜採りをするときは、次の点を必ず守りましょう。

山菜採りへ行くときは

   ●入山場所の地形をよく確認する

   ●気象情報を確認し、悪天候の場合は中止する

   ●行き先と帰る時間を家族に伝える

   ●単独での入山を避け、声を掛け合い、位置を確認する

   ●通信手段となる携帯電話、非常食や防寒着を必ず携帯する

   ●白や黄色などの目立つ色の服を着用する

   ●崖や急斜面などの危険な場所には近づかない

 

遭難した場合

 ●落ち着いて行動し、携帯電話などを使って自分の位置を知らせる

 ●むやみに歩き回ることは体力の消耗となるので、捜索隊を待つ

 

熊の出没にも注意

   ●熊よけの鈴やラジオを携帯し、音をたてる工夫をする

   ●熊の出没情報に注意し、足跡やふんを見つけたときはすぐに引き返す

 

家族の方へ

 警察などへの通報が遅れると、捜索が難航する場合があります。

 予定の時間までに戻らないときは、警察へ通報しましょう。

 

▼問い合わせ

  室蘭警察署  TEL46-0110(内線291)

  登別交番   TEL85-2136

  登別温泉交番 TEL84-2310