介護職のお仕事探しを応援します

公開日 2018年07月11日

平成30年度潜在的介護職員等活用推進事業【北海道実施事業】


 「介護分野で就業を希望する求職者」と「介護人材が不足している介護事業者」の双方を、本事業を活用し実際の就業につなげます。


 北海道が実施する「平成30年度潜在的介護職員等活用推進事業」は、介護分野で就業を希望し、介護に関する資格を有していながら就業されていない潜在的有資格者の方を対象に、登録の介護事業所へ紹介予定派遣※1します。実際の就業を通じて就職先としての職場を見極める機会となり、派遣期間終了後における派遣先での直接雇用につなげることを目的としています。

※1紹介予定派遣とは、派遣先に直接雇用されることを前提に一定期間派遣スタッフとして就業し、派遣期間終了後に企業と本人が合意した場合、社員として採用される派遣スタイルです。

※当該事業は、北海道が株式会社シグマスタッフに委託し、実施しています。

求職者の皆さんが本制度を活用し介護職の就労を希望する場合や、介護事業者の皆さんが本制度を活用し介護職の人材をお探しの場合は、株式会社シグマスタッフ北海道支社に直接ご連絡ください。

 

問い合わせ

株式会社シグマスタッフ北海道支社

TEL:0120-933-797

ウェブサイト:http //www.sigma-staff.co.jp/education/index.shtml

求職者の皆さんへ

メリット

(1)実際の就業を通じて就職先としての職場を見極める機会があり、派遣期間終了後の直接雇用につながりやすい。

リーフレット(求職者用)[PDF:284KB]

介護事業所の皆さんへ

メリット

(1)派遣料金・研修費用は、北海道が負担いたします。

(2)事前面接により求める人材を採用することができます。

(3)派遣就業中の労務管理やスタッフのフォローは受託業者が行います。

リーフレット(事業所用)[PDF:482KB]

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード