高齢者インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

公開日 2018年11月01日

インフルエンザ予防接種を受けましょう

 例年、12~3月はインフルエンザが流行する時期です。

 インフルエンザは「インフルエンザウイルス」に感染して起きます。38℃以上の発熱、頭痛や関節・筋肉痛など全身の症状が急に現れ、高齢の方や慢性疾患のある方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。

 インフルエンザの予防接種は、重症化の予防効果が認められています。また、予防接種の効果を維持する期間は、おおむね接種の2週間後から5か月間とされています。

 インフルエンザの発症を抑え、重症化を防ぐため、早めに予防接種を受けましょう。

感染症予防のポイント

1.流行前に予防接種を受ける。

2.咳エチケット(マスクを着用する、ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う、上着の内側や袖で覆うなど)をする。

3.帰宅後、うがいや手洗いをする。

4.人混みを避け、外出時は不織布マスクを着用する。

5.十分な休養と栄養バランスの良い食事を心がける。

6.部屋の湿度を50~60%に保つ。

実施期間

11月1日(木)~12月31日(月)

対象

1.接種日時点で65歳以上の方(65歳になる誕生日の前日から接種可能です。)

2.接種日時点で60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害(身体障害者手帳1級相当)のある方

※2の方は接種時に手帳の提示が必要です。

実施場所

 登別・室蘭市内で高齢者インフルエンザ予防接種を実施している医療機関 

実施医療機関一覧[DOCX:20KB] 

申し込み 

医療機関に直接申し込みください。

※医療機関により、予約が必要な場合があります。                    

接種料金

1,500円

※次のいずれかに該当する方は無料となります

区  分 接種時に必要なもの

1.登別市国民健康保険に加入している方

※建設国保は対象となりません。

健康保険証

2.後期高齢者医療制度に加入している方

健康保険証

3.市民税非課税世帯の方

介護保険料納入通知書または世帯全員の課税証明書のいずれか

(課税証明書は、税務グループ(市役所5番窓口)または各支所で事前に

交付を受けてください。)

4.生活保護世帯の方

生活保護受給証明書

(社会福祉グループ(市役所8番窓口)で事前に交付を受けてください。

実施医療機関以外で受ける場合

 登別・室蘭市内の実施医療機関以外で予防接種を受ける場合は、助成の対象にならず全額自己負担となります。

 ただし、予防接種による健康被害が生じた場合は、予防接種健康被害救済制度を利用することができます。

 予防接種を受ける前に「予防接種依頼申請書」を提出していただく必要があります。詳しくはお問い合わせください。

予防接種依頼申請書[XLS:29KB]

問い合わせ

〒059-0016 登別市片倉町6丁目9番地1 登別市総合福祉センター(しんた21)内  保健福祉部健康推進グループ

           電話 0143-85-0100  FAX 0143-85-0111